失敗しない初デートの誘い方 - ハツカノ

Top > デートに誘う > 失敗しない初デートの誘い方

失敗しない初デートの誘い方

失敗しない初デートの誘い方


気になる女の子と仲良くなってきたあなた。


「そろそろ、デートに誘うかな・・・。だけど、どうやって誘えばいいんだろう?」


と、初デートの誘い方に悩んでいるかもしれません。


まず初デートに誘うときのポイントとして、「気になる女の子と一緒に行きたい」という気持ちを伝えることが重要です。


デートに誘うことを恥ずかしがったり、相手に変に思われたくなくて、相手の女の子に遠慮しがちにデートに誘ったり、低姿勢になり過ぎないようにしてください。


だからといって、一緒に行きたい気持ちを全面に出して押すぎることもやめてください。


押しが強すぎると、女の子があなたのことを重く感じてしまい、女の子がひきます。


じゃあ、どうやってデートに誘えばいいのか?


デートの誘い方のひとつのいい方法が、デートに誘う前に前ふりを入れて誘うことです。


どういうことかというと、デートを誘う前に、女の子に「今度、休みのときにでも遊びに行かない?」と声をかけておきます。


女の子がこのとき「いいですよー。」といい反応があれば、どこに行きたいか聞きます。このときに具体的な日にちなど決める必要はありません。


もし、「最近、忙しくてー・・・」と反応がよくなかったら、「じゃあ、また暇になったら誘うね。」と、一度、引き下がりましょう。


はじめに女の子の気持ちを確かめてから、遊びに行く仮予約をすることで、デートに誘うときの理由を作っておくのです。


女の子は感情で動きやすい反面、何か行動をするときには理由を求めます。


ただ、女の子が好きだからデートで仲良くしたい。というだけでは、女の子は「何かされるんじゃないか?」と不安な気持ちになります。


だから、「この前、デートに行くと約束したから誘いましたよ。」という理由を作っておくことで、女の子に「そういえば、約束していたな。」とデートに行く理由を納得してもい不安な気持ちを取り除きます。


それと、事前にデートに誘う仮予約の段階で女の子が行きたいところを聞いておけば、「行きたいところのお店を予約したよ。」とか、「映画であればチケットをもらったから。」・・・など、他の理由をつけることも出来ます。


他の理由もつけ、さらにあなたとデートをすることで女の子にとってメリットがあるよ。ということを伝えれば初デートの成功率はかなり高くなるでしょう。

ネットで女性と出会う1番簡単な方法!

デートに誘う

気になる女の子と仲良くなったら、いよいよ次の段階がデート。 デートの誘い方、女の子に気を使わせないデートコース、マナーなどをお伝えします。 ここまできたらあと少し、頑張りましょう!
関連記事

あなたはなぜデートをするのですか?
初デート後は、すぐに2回目のデートの約束しよう!
失敗しない初デートの誘い方
女の子と話すのが苦手なら映画デートがオススメ!
初めてのデートは昼間の1時間お茶デートがオススメ