デートで告白するときは1番に女の子の気持ちを考えよう - ハツカノ

Top > 告白をして付き合う > デートで告白するときは1番に女の子の気持ちを考えよう

デートで告白するときは1番に女の子の気持ちを考えよう

デートで告白するときは1番に女の子の気持ちを考えよう


告白のタイミングは5回~7回のデートが目安と書きましたが、デートで告白をするときは、どんなときでも、あなたの気持ちよりも、まず先に女の子の気持ちを1番に考えてください。


女の子は男性よりも恋愛の気持ちが高まるのが遅く、また不安を感じやすく、感情を優先して動きます。


女の子の気持ちはとっても繊細でデリケートです。


そんなデリケートな女の子に対して、あなたが自分の気持ちだけでつっぱしてしまうと、女の子はあなたの気持ちに対してどう応えればいいか困ってしまいます。


告白をして、もう少し時間が欲しい。といわれたら、必ず待ちましょう。


ごめんなさい。といわれたら、「わかった。」といって、その場は引き下がりましょう。


一度、告白をしてだめだったとしても、告白をしたことがきっかけで女の子があなたのことを好きになり始める事だってあります。


告白をされることは、女の子にとっては嫌なことではありません。


でも、告白がうまくいかなかったといって、その場であーだこーだしつこく食い下がるようなことはやめましょう。


そんなことをすると、女の子のあなたに対する気持ちは一気に冷めて、その後、実るかもしれなかった恋が実らなくなってしまいます。


告白の段階まできて、あなたができることは告白をするかしないかを決めることだけです。


あなたの告白を受け入れるか、受け入れないかを決める決定権は告白をされた女の子にしかありません。

ネットで女性と出会う1番簡単な方法!

告白をして付き合う

デートを重ねて、好きな女の子の気持ちも自分に向いている!
いよいよ彼女を作る最終段階。最後まで気を抜かず、100%OKをもらえるようにしましょう。 告白のタイミング、告白の成功率を上げる方法をお伝えします。
関連記事

告白が失敗してしまった時の対処法
告白の言葉は短く伝えよう。
どんな告白の仕方をすれば成功するか?
デートで告白するときは1番に女の子の気持ちを考えよう
何回目のデートで告白すればいいか?